honeyoneの庭で

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月のスグレモノ

<<   作成日時 : 2006/11/30 19:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今月は秋の終わりだというのに暖かく紅葉も遅れ気味。半ばには子どもの理系文系を決める3者面談があったけれど、大風邪でダウンの真っ最中。無理して出掛けて、こじらせ、庭の活動も強制休業。全くなってない月でした。その中でのであったスグレモノとは・・

画像

『スギぼっくり』?!というのかどうか。スギの木の球果です。松と同様にスギ、モミ、つがの木などは松ぼっくりのような球果をつけるそうです。これは厳密に言うと先月終わり頃に出かけた五島美術館で拾ったものですから、11月のスグレモノではありませんが、あまりにかわいいのでご紹介します。

画像

同じ日に拾ったちょっと小さめな松ぼっくりと比べると大きさも分りますね。これを友達と出掛けた記念に何か形にしたいのですが、なかなかまとまりません。

あとは、今年後半よく頭の中で考えていたんですが、今自分は『曲がり角』にどうやら来ているようです。

大好きな『赤毛のアン』シリーズでL・M・モンゴメリは主人公アンに人生の転機となる『曲がり角』が好きだと言わせています。その先に待ち受けるものにわくわくするというような感じで。現在自身もちょっとした階段の踊り場にいるようです。一歩一歩一段一段軽くも重くも進み昇ってきたのですが、ここにきて何処にも行けず、ただ立ち止まって休んでしまっています。

こんなことではいけない、休んだら再び歩き出すのが苦しくなると分っているのですが、ここで力を蓄えて次の一歩を踏み出したらどう?と思う自分もいます。
家族の中で唯一、漫然と家事をこなし何となく1日を生きているという感じ。数年前に、時間は限られたものだからと急に気づき、『待つことより、動き出そう』と決めた時のエネルギーが、ある日突然なくなってしまった・・・。

何でだろう?いつも『曲がり角』は楽しいワクワクしたもので期待に満ちていたのに、今は足も踏み出せず、あの先に何があるのか知りたいかも分らない。

でも、きっとのんびり屋のあわてん坊の自分のことだから、ある日唐突に右の足の次に左の足を出すのも待てずに飛び跳ねて駆け出す時が来るかな。
赤毛のアン

追記 『11月のスグレモノ』については最初書いたものと内容が異なります。最初に書いたものはそれぞれ『成人式の着物』、『『メモリー』読了』という2つの記事に分けて前の記事になっています。
赤毛のアン (新潮文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
11月のスグレモノ honeyoneの庭で/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる