珍品は珍味で美味い?

画像
爽やか秋晴れ♪10月もあっという間に半分過ぎたわりに半袖から日中は離れられない暖かさ。

8月末から9月始めに蒔いたパンジーやビオラの苗は順調に黒ポットへ植え替えが済み、すくすく育つ筈が…。
スミレの類を食草にする蝶々の幼虫が卵から孵りムシャムシャ食べてしまいます。
( ̄□ ̄;)!!
朝夕時間がある限り食べ跡がある苗は調べるのですが敵もサルモノ毎回見落とし~無惨にも茎だけ残る苗が毎日出ます。

一番被害が出ているのは「なごみももか りんりん」形と色がカワイイ☆からと通販で買い求めた高めの種の苗。種の数自体が少なく苗も数えるほどで3株1ポットで3ポット育てていたのに~。残りは画像の苗一つだけ。
(T^T)ヒドイ~。

他の苗の被害は苗の株数にほぼ比例しているので、家ではニューフェースの「なごみももか りんりん」だけ被害甚大です。

幼虫にとりこの苗の葉は、珍品であり珍味で美味いのかな?
来春花は果たして見られるのか?やや不安…。

来春の花の種ほ先日全て蒔き終わり発芽もあと1種類待つのみです。種を発注したり買うのも楽しみの一つですが沢山の苗に囲まれ夢想する今も又違う意味で楽しいです。

この記事へのコメント

2010年10月18日 19:49
こんばんは~
今日も温かいですね。
あらら~幼虫に食べられて
しまったのですね。
ひどいですね。
でも開花が楽しみですね。
honeyone
2010年10月19日 15:35
maikaさん、こんにちは。
幼虫も小さな時は食べる量少ないから良いのですが~大きくなってくるとチビ苗はひとたまりもありません。

卵の内に見つけようと毎度頑張るんですが。発見する時は苗より大きい
( ̄□ ̄;)!!ホント困ります。

この記事へのトラックバック